a day in khaki 室町 (町家改修)

2019
a day in khaki 室町 (町家改修)
a day in khaki 室町 (町家改修)
a day in khaki 室町 (町家改修)
a day in khaki 室町 (町家改修)
a day in khaki 室町 (町家改修)
a day in khaki 室町 (町家改修)
a day in khaki 室町 (町家改修)
a day in khaki 室町 (町家改修)
a day in khaki 室町 (町家改修)
a day in khaki 室町 (町家改修)

Note

間口6.3m、奥行き30m、前庭、母屋、中庭、作業場という構成の京町家。通り庭を介して奥へ奥へと誘われる、明暗の連続する空間、低い軒先が続く外廊下、天井の高い機織り機のある作業場、これらの魅力を失うこと無く、ゲストハウスへとリノベーションすることが大切なテーマであると感じた。
構成は、母屋にリビング、ミニキッチン、バスルームと3つの寝室。元作業場の離れは、2室の和室と大きなリビング空間、ミニキッチン、裏庭を望むバスルームを配置している。二つの異なるグループが共有の中庭を介して宿泊するというプログラム、また通り土間はフロント機能を備えるギャラリー空間としても活用される。
完全に骨組みだけを残し内部を新しく改修するのでは無く、朽ちかけた土壁、ベンガラが塗られた天井材など、古いモノを最小限に補修しながら、新しいものをうまく織り交ぜていくことを考えながら設計を行っている。

Spec

・用途:ゲストハウス
・所在:京都府京都市
・設計:ikken 設計室 吉田隆人 担当:伊藤翔悟、的場真巳、入江美那子 
・施工:ヤマサキ建築事務所 山﨑龍人
・大工:大野正光、中村新太郎、野上恒幸、匠工房、野上博徳
・造作家具:ikken 家具工房 山中清雄 
・離れ和室:ハタノワタル
・手摺:大西仁
・植栽:京庭 なる井 成井大甫

写真 ikken設計室