家具

木製脚立

クライアントさんより、依頼のあった木製脚立を検討する一日。

数年前からの課題。一度は模型まで作って進めてみましたが、

まとまりきらず、再度挑戦となっています。

今回はまとまりそうな予感。

 

2019-05-22 | Posted in 家具, 日々Comments Closed 

 

座面

いろいろと構想が生まれて来ている、新しい家具たち。

少し頭をスッキリさせる為、大西さんの工場へ。

これから作る家具の順番を整理し、スケッチから材料を2人で選定、

次はキャビネットの図面を作成ということになりました。

 

現在、大西さんの工場では、製作中の小振りな椅子の座面が出来上がりつつあります。

 

2019-05-07 | Posted in 家具Comments Closed 

 

BOX

以前に、住宅を設計させて頂いたクライアントさんのご要望で

製作したBOX。

面白そうだからといろいろな材種で作ってくれました。

本日ご家族で事務所に遊びに来て下さり、たくさんの材種の中から

二つを選び、お持ち帰りに。

久しぶりに、お子さん達の顔も見れて嬉しい一日です。

 

ちなみに主用途は、ゴミ箱です。

 

製作:ikken家具工房 山中清雄

2019-05-02 | Posted in 家具Comments Closed 

 

次のステップ

ちょうど元号が変わり、新しい時代が始まる中、

設計室のスタッフと家具工房の山中とで、家具工房とikken LAB.の候補地の現場調査。

 

ヤマサキ建築事務所さんの紹介で、ながい物件探しが終着点に。

しかも隣は、ヤマサキ建築事務所さんの倉庫と加工場という好環境。

 

ikkenを立ち上げる際に目標としていた、家具工房と設計事務所の融合がそろそろ

実現出来そうです。

私をはじめ、設計室のスタッフにとっては、実際に家具を作っている空間で、

家具製作図を描いたり、隣の工務店さんの加工場で、

監督さん大工さんと相談したりと、非常に刺激のある環境になるのではと思っています。

 

そして、その垣根を越えて活躍してくれるスタッフにも期待です。

 

次のステップに、引き続きクオリティーの高い仕事を目指していきたいです。

(ikken設計室は、引き続き二条城前です。)

2019-05-01 | Posted in 家具, 建築, 日々Comments Closed 

 

勉強コーナー

自宅リビングの一部に、小学一年になった次男の為に、

勉強スペースを設置。まだ部屋でも無いのですが、

自分のテリトリーが発生して満足そうです。

製作:ikken家具工房 山中清雄氏 デスクの製作は大西仁氏

 

2019-04-18 | Posted in 家具Comments Closed 

 

Casa BRUTUS 5月号

Casa BRUTUS 5月号にikkenのベンチを紹介して頂きました。

掲載ページはp.182です。製作は大西仁さん。

 

ikkenのヒストリーも紹介して頂きました。

 

ちなみに、5月号はリノベーション特集。表紙に紹介されているのが、

吉村順三先生の建物をレミングハウスがリノベーションしたプロジェクト。

2019-04-09 | Posted in 家具, 掲載誌Comments Closed 

 

2019 勉強机

2015年に作成した勉強机

丸4年が経ち、4Bの鉛筆の影響でびっくりするほど

濃い色合いに変化しています。

最近、プラモデルの塗装で赤色を染み込ませしまいましたが、

それも良い思い出になるかなと思っております。

 

5cm高くした椅子も、いよいよカットの時が来ました。

 

そして、次男の勉強机。

2015はナラ材、そして2019は桜材にて製作してもらっております。

こちらもどのように変化していくか楽しみです。

 

椅子は現在製作中。

 

製作:大西仁

2019-04-02 | Posted in 家具Comments Closed 

 

勉強机

勉強机と椅子の相談に、大西さんの工場へ。

机はだいぶ出来上がってきました。桜材を使った明るい天板。

4年前に作った楢材の子供机は、鉛筆の粉にまみれて何十年も

使ったかのような雰囲気になっています。

 

そして、少し小振りな椅子の相談。

スケッチの寸法で座面の原寸を描くと思いのほか大きい、

大西さんと相談して寸法と木目の方向を決めていく。

こちらも楽しみな椅子です。

2019-03-15 | Posted in 家具Comments Closed 

 

Furniture Catalogue

今年に入ってから、せっせと家具デザインを進めています。

昨年、一昨年からご依頼を頂いている家具もあり、本年は

積極的に進めていくことを念頭に置いております。

 

ikkenの家具は、

家具が置かれる空間からデザインを考え、時には特定の人を頭に

思い描きながら、作り手である大西さんや山中さんとデザインを練っていく

方式を取っております。

 

そんな事を思っていると、家具と空間とそのプロセスをまとめてみたくなり、

完全に手作りのカタログを製作しました。

 

時間は掛かりますが、丁寧にカタログのページを増やしていきたいものです。

2019-02-28 | Posted in 家具Comments Closed 

 

ちゃぶ台

ご依頼を頂いてから、ほんとに長い時間が掛かってしまいましたが

本日、ローテーブル(ちゃぶ台)を納品することが出来ました。

今回は国産の桜材にて製作、

チェリー材とは違った少し上品な雰囲気があります。

 

車中、大西さんと次に作る家具の相談をしながら移動。

来年に向けて建築に押され気味ですが、家具も頑張っていきます。

 

製作:大西仁

デザイン:吉田隆人

 

2018-12-01 | Posted in 家具Comments Closed