家具

ちゃぶ台 2019

家具の注文の中で意外に多いのが、ちゃぶ台。

今回は合板をグレーに染めてみました。

組み立て式の為、キャンプなどにも持ち運び可能です。

サイズは直径70cm。

 

製作:山中清雄

デザイン:吉田隆人

2019-08-21 | Posted in 家具Comments Closed 

 

大テーブル

3mのチェリー材 テーブル

 

今まで制作した中で一番大きなテーブル。

しかもマンションの11階に搬入の為、天板は縦方向に分解できるように

製作してもらっています。

もちろんこのサイズはエレベーターに載らないので、家具屋の大西さん、工務店の

松田くんと協力しながらの搬入。

お盆の良い思い出。

 

製作:大西仁

デザイン:吉田隆人、大西仁

2019-08-21 | Posted in 家具Comments Closed 

 

イベントお知らせ

ARTS&SCIENCEさんの

AT THE CORNERにて開催されているHome Collection展に

ikkenの家具たちも参加させて頂いております。

https://arts-science.com/news/atc-home190524/

2019.6.7 (Fri.) — 20 (Thu.) / 13:00 — 20:00
Closed on Mondays

107-0062
東京都港区南青山 6-1-6 パレス青山 109
東京メトロ 表参道駅より徒歩7分

是非、お立ち寄り下さい。

 

写真:ARTS&SCIENCE

2019-06-17 | Posted in 家具Comments Closed 

 

木製脚立

クライアントさんより、依頼のあった木製脚立を検討する一日。

数年前からの課題。一度は模型まで作って進めてみましたが、

まとまりきらず、再度挑戦となっています。

今回はまとまりそうな予感。

 

2019-05-22 | Posted in 家具, 日々Comments Closed 

 

座面

いろいろと構想が生まれて来ている、新しい家具たち。

少し頭をスッキリさせる為、大西さんの工場へ。

これから作る家具の順番を整理し、スケッチから材料を2人で選定、

次はキャビネットの図面を作成ということになりました。

 

現在、大西さんの工場では、製作中の小振りな椅子の座面が出来上がりつつあります。

 

2019-05-07 | Posted in 家具Comments Closed 

 

BOX

以前に、住宅を設計させて頂いたクライアントさんのご要望で

製作したBOX。

面白そうだからといろいろな材種で作ってくれました。

本日ご家族で事務所に遊びに来て下さり、たくさんの材種の中から

二つを選び、お持ち帰りに。

久しぶりに、お子さん達の顔も見れて嬉しい一日です。

 

ちなみに主用途は、ゴミ箱です。

 

製作:ikken家具工房 山中清雄

2019-05-02 | Posted in 家具Comments Closed 

 

次のステップ

ちょうど元号が変わり、新しい時代が始まる中、

設計室のスタッフと家具工房の山中とで、家具工房とikken LAB.の候補地の現場調査。

 

ヤマサキ建築事務所さんの紹介で、ながい物件探しが終着点に。

しかも隣は、ヤマサキ建築事務所さんの倉庫と加工場という好環境。

 

ikkenを立ち上げる際に目標としていた、家具工房と設計事務所の融合がそろそろ

実現出来そうです。

私をはじめ、設計室のスタッフにとっては、実際に家具を作っている空間で、

家具製作図を描いたり、隣の工務店さんの加工場で、

監督さん大工さんと相談したりと、非常に刺激のある環境になるのではと思っています。

 

そして、その垣根を越えて活躍してくれるスタッフにも期待です。

 

次のステップに、引き続きクオリティーの高い仕事を目指していきたいです。

(ikken設計室は、引き続き二条城前です。)

2019-05-01 | Posted in 家具, 建築, 日々Comments Closed 

 

勉強コーナー

自宅リビングの一部に、小学一年になった次男の為に、

勉強スペースを設置。まだ部屋でも無いのですが、

自分のテリトリーが発生して満足そうです。

製作:ikken家具工房 山中清雄氏 デスクの製作は大西仁氏

 

2019-04-18 | Posted in 家具Comments Closed 

 

Casa BRUTUS 5月号

Casa BRUTUS 5月号にikkenのベンチを紹介して頂きました。

掲載ページはp.182です。製作は大西仁さん。

 

ikkenのヒストリーも紹介して頂きました。

 

ちなみに、5月号はリノベーション特集。表紙に紹介されているのが、

吉村順三先生の建物をレミングハウスがリノベーションしたプロジェクト。

2019-04-09 | Posted in 家具, 掲載誌Comments Closed 

 

2019 勉強机

2015年に作成した勉強机

丸4年が経ち、4Bの鉛筆の影響でびっくりするほど

濃い色合いに変化しています。

最近、プラモデルの塗装で赤色を染み込ませしまいましたが、

それも良い思い出になるかなと思っております。

 

5cm高くした椅子も、いよいよカットの時が来ました。

 

そして、次男の勉強机。

2015はナラ材、そして2019は桜材にて製作してもらっております。

こちらもどのように変化していくか楽しみです。

 

椅子は現在製作中。

 

製作:大西仁

2019-04-02 | Posted in 家具Comments Closed