家具

勉強机

勉強机と椅子の相談に、大西さんの工場へ。

机はだいぶ出来上がってきました。桜材を使った明るい天板。

4年前に作った楢材の子供机は、鉛筆の粉にまみれて何十年も

使ったかのような雰囲気になっています。

 

そして、少し小振りな椅子の相談。

スケッチの寸法で座面の原寸を描くと思いのほか大きい、

大西さんと相談して寸法と木目の方向を決めていく。

こちらも楽しみな椅子です。

2019-03-15 | Posted in 家具Comments Closed 

 

Furniture Catalogue

今年に入ってから、せっせと家具デザインを進めています。

昨年、一昨年からご依頼を頂いている家具もあり、本年は

積極的に進めていくことを念頭に置いております。

 

ikkenの家具は、

家具が置かれる空間からデザインを考え、時には特定の人を頭に

思い描きながら、作り手である大西さんや山中さんとデザインを練っていく

方式を取っております。

 

そんな事を思っていると、家具と空間とそのプロセスをまとめてみたくなり、

完全に手作りのカタログを製作しました。

 

時間は掛かりますが、丁寧にカタログのページを増やしていきたいものです。

2019-02-28 | Posted in 家具Comments Closed 

 

ちゃぶ台

ご依頼を頂いてから、ほんとに長い時間が掛かってしまいましたが

本日、ローテーブル(ちゃぶ台)を納品することが出来ました。

今回は国産の桜材にて製作、

チェリー材とは違った少し上品な雰囲気があります。

 

車中、大西さんと次に作る家具の相談をしながら移動。

来年に向けて建築に押され気味ですが、家具も頑張っていきます。

 

製作:大西仁

デザイン:吉田隆人

 

2018-12-01 | Posted in 家具Comments Closed 

 

4周年!

2018年9月9日 重陽の節句

早いもので、事務所設立4周年となりました。

来年は5周年、節目となる年に向けて良い仕事を積み重ねていきたいと思っております。

 

4周年の記念に、設計室スタッフ、家具の山中さん、大西さん、そして工務店の山﨑さん

とで研修旅行に行って来ました。

 

テーマは、家具と建築。

建築家、家具デザイナーであるフィン・ユールの自邸が思いつき、

目的地は「デンマーク!」

となれば良かったのですが、突然思い立ったので、日本に復元されている

飛騨高山フィン・ユール邸に行ってきました。

 

前日の夜に改装工事のお引き渡しを終え、かなりバタバタの出発。

フィン・ユール邸の前に、近くの飛騨民族村へ。

民族村での滞在時間は短かったのですが、かなり濃い建築群。茅葺きの保存の為、

全ての建物でいろりが実際に使われており、暗い空間に煙が漂っています。

民家を移築して構成されているのですが、その建物の距離感やランドスケープが

非常に美しく、本来であればゆっくり堪能したい建築で、オススメの場所です。

 

2018-09-11 | Posted in 家具, 建築, Comments Closed 

 

A&S 2018AW

ARTS&SCIENCEさんの2018年の秋冬のコレクションカタログに、

ikkenの傘立てが紹介されております。

 

木部製作は大西仁さんです。

2018-07-31 | Posted in 家具Comments Closed 

 

社長室 ローテーブル

京都でのオフィスリニューアルのプロジェクト。

本日、社長室用のローテーブルを納品致しました。

デスク、本棚、そしてローテーブルをウォルナット材にて製作しております。

納品と同時に、イージーチェアの依頼まで頂き嬉しい限りです。

デザイン:吉田隆人、大西仁

製作:大西仁

 

 

2018-05-14 | Posted in 京都 オフィス改修工事, 家具Comments Closed 

 

イベント

ARTS&SCIENCEさんの AT THE CORNER(東京・南青山)。

Home Collectionというイベントにて、ikkenのベンチと傘立てを

紹介して頂いております。

 

※ベンチ、傘立ての写真:雨宮秀也氏 京都 HINにて

 

2018-04-21 | Posted in 家具Comments Closed 

 

書類棚

久々に家具のみのお仕事。

ブラックウォールナット材の書類棚。

クライアントさんのお住まいが、事務所の直ぐ近くということもあり、

現地にてお打ち合わせ・採寸、そして時間が掛かってしまいましたが、

先日納品させて頂きました。

ちょうど春休みで、小学生の息子さんが興味深く取り付けを観察しています。

あまりにも距離が近かったので、山中さんは変な汗をかきながらの作業となりました。

 

建築の設計と同じように、周りの風景に合うようにデザインを考えております。

 

ikkenでは家具そのものより、空間が先にあり、

その中で必要とされているものを、デザインの拠り所としております。

シンプルな組み立て式の家具です。

 

製作:ikken家具工房 山中清雄

デザイン:ikken設計室 吉田隆人

2018-04-07 | Posted in 家具Comments Closed 

 

傘立て-銅

久しぶりに傘立てを製作してもらいました。

ご要望により、今回は金属部分を銅で製作しております。建築の板金屋(屋根工事の職人)さんに

お願いすると少しコストが抑えられるのではと思い、無理を言って作ってもらったのですが、

強度を考えると銅の厚みが増していきます。

結果的に、分厚い銅を曲げるのは、板金屋さんの仕事では無い事を学んだのですが、

チーク無垢材と銅板の相性は良さそうです。

緑青が発生すると思いますが変化を楽しんでもらえるのではと思っております。

吉田

2018-02-07 | Posted in 家具Comments Closed 

 

ベンチ 2017

久しぶりの家具のみの納品。

今回は奈良にて、テレビ台、テーブル、椅子5脚、ベンチとかなりの

ボリュームとなりました。

製作は大西さんと、ikken 山中(テレビ台)の2人。

 

ベンチは、山口友和税理士事務所さんのエントランス用にデザイン・製作しております。

困った事に納品に伺ったのに、ベンチをお渡しせず、少し貸していただくことに。

そして、別の場所にて撮影させて頂きました。

 

以前に店舗用にデザインした、スチールと木の組み合わせで作ったベンチを

もう一度、木のみで製作してみました。

 

こうして、同じチーク材で作られた傘立てと並ぶと一体感があります。

 

チーク材のベンチ 2017

デザイン:吉田隆人、大西仁

製作:大西仁

 

DSC_7854 DSC_7863

2017-11-29 | Posted in 家具Comments Closed