改修工事の左官壁

改修工事の左官壁。

40年前の上塗りの漆喰を剥がし、下地を補修し、

再度漆喰を塗る予定。

 

下の写真は、壁を一度解体し、新しい下地を塗って

もらったところ。

大工さんの仕事から、左官屋さんへとバトンが

渡される。

2019-03-15 | Posted in 京都 左京 改修工事Comments Closed 

関連記事