TOKYO 2019

週末、久しぶりに東京へ。

富士山、東京タワー、高層建築物の写真をバシバシ撮影。数年前まで東京で働いていたとは

思えないお上りさんぶりを発揮。

第一目的地:青山

実は、青山は初めて働いた街で非常に思い出深い場所、

arts&scienceさんの入っているレトロなパレス青山が初めの職場。

今回はarts&scienceさんの新しいお店の見学と、家具の打ち合わせが目的。

もはやショップというより、美術館のような雰囲気。建築家の方とソニア・パークさんの思いが詰まったお店に細部まで魅入ってしまいました。

 

第二目的地:清澄白河 東京都現代美術館

ちょうど、「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」 展の初日。

初日の朝一番、皆川さんが来場者の方を丁寧にお出迎えされているのが印象的。

観に来られている多くの方がミナの服を着て、ほんとに愛されているブランドだなと感じます。

つくるということをもう一度考えさせられる展覧会でした。そして、レミングハウス、中村好文さんのシェルハウスの素晴らしさに感動です。独り占めしてメーキングビデオを観ておりました、あっ皆んな出てるという感じです。施工は羽根建築工房さん。必見の展覧会です、機会があればまた伺いたい展覧会でした。

 

第三目的地:御茶ノ水 日本大学理工学部

大学での集まりがあり、久しぶりのお茶の水。すっかり変わったキャンパスにまずびっくり。洗練された都市型のキャンパスになっていました。高宮眞介先生設計の校舎が美しい。

 

最後に:恵比寿 東京都写真美術館

京都に帰る前に、おすすめ頂いた東京都写真美術館で開催中の山沢栄子さんの展覧会へ。戦前に画家を目指しアメリカへ、そして写真と出会い、表現方法を変えて活躍された芸術家の展覧会。

2019-11-21 | Posted in 日々Comments Closed 

関連記事