出張のついでに

東京への出張、

ついでということにして、観たかった東京国立近代美術館の「ピーター・ドイグ展」へ。

そしてさらについでに、東京都現代美術館 オラファー・エリアソン「ときに川は橋となる」を鑑賞。ピーター・ドイグ展は予約制だったので、平日の午前ということもあり人が少なくゆっくりと観ることが出来ました。どちらもすごく見応えがあり、力をもらった感じです。

2020-07-02 | Posted in アート, 日々Comments Closed 

関連記事